プリウスPHV50の実燃費2019年11月【プリウスPHV50オーナーズ日記】

実燃費プリウスPHV52

プリウスPHV50の11月の実燃費です。

プラグインハイブリッドの実燃費を知りたい方、興味がある方はご覧ください。

50キロ以上走ってきた

プリウスPHV50は、ログを簡単にとることができるので、燃費や電費がすぐに分かって便利です。

プリウスPHVで11月に走った際の電池が切れた後の燃費データ

上の画像は、昨日走行した時のデータです。
電気が切れた後は普通のプリウスなのですが、この日は26.2キロ走って29.2km/lです。
夜だったので渋滞に引っかかっていませんが、この燃費です。
普通のプリウスより少々良いかと。
ちなみに、このデータは往路で電気を使い果たして、普通のプリウスになった時の帰りのデータです。
外気温は13°くらいでしたので、曇り止めのエアコン、シートヒーター、ステアリングヒーターなどを使っています。
シートヒーターとステアリングヒーターは、かなり快適ですぐに温まるので重宝します。


上の画像は往復58キロを走った時の電費と燃費の総計です。
往路は結構渋滞にはまったのですが、それでも58キロ走って、燃費は66,3Km/lになっています。
電気で走れる分が尽きて、ガソリンも使っている訳ですが、0.8Lで58キロ走っています。
気温が下がると、もっと電費が落ちると思います。
 でも、PHVならエンジンでフォローしてくれるので「電欠」の心配がないのが強みです。
※翌日、渋滞にはまって電池が切れた状態でも燃費を計ってみましたが、およそ28㎞/lくらいでした。

PHVはご近所をチョコチョコ走る分にはガソリンを使わなくて済むので、ガソリンスタンドに行く機会がめっきり減りました。
1,300キロ以上走って、使ったガソリンはなんと4リットルだけです。
ちなみに、トヨタではプラグインハイブリッドの場合、ガソリンを年間20リッターは使う事を推奨しています。
どうしても減らない場合はチャージモードでエンジンを回して充電するという方法もあります。
ただし、燃費は結構落ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました