プリウスPHV52純正フットランプの口コミ【プリウスPHVオーナーレポート】

プリウスPHV52の後部座席の純正フットライトの画像 装備・機能について

トヨタ純正フットランプを付けてみた

プリウスPHVの試乗車を購入した際、夜落ち着いた雰囲気で走りたいと思い、トヨタ純正のフットランプを付けてもらいました。
フットランプ(インテリアイルミネーション)の価格は26,827円也。
結論から言うと、あまり光ってくれません。

ドライバーズシートのフットライト

プリウスPHV52のフットライト(ドライバーズ側)の点灯時の画像
上の画像は光っているように見えますが、iso12800で絞り開放で撮っていますので、肉眼で見るよりもかなり明るく見えています。

助手席のフットランプの画像

プリウスPHV52純正フットランプ助手席側画像
上の画像は、助手席側のフットランプの画像です。
カメラを下に回して覗き込む感じで撮っています。
下に見えるのはフロアマットですが、分かりにくいですよね。
肉眼で見ると、もう少し暗い感じです。
元々オレンジ色のフットランプ(画像左側オレンジの部分)が付いてはいるものの、こちらもあまり明るくありません。
フットランプなのでもう少し明るくても夜外が見えないとかいう事も無いと思うので、もう少し明るくしてほしいです。

後部座席のフットランプ

プリウスPHV52の後部座席の純正フットライトの画像
後部座席のフットライトもあまり光りませんが、運転中には足元の青色感が分かる程度には役立つと思います。
コクピット、助手席と違って外を見続ける訳でもないと思うので、悪くはないかと。

まとめ

いずれにせよ、カタログを見てシッカリ光っていると勘違いする人も多いと思いますが、使ってみると「あまり光らないじゃないか」というのが正直な印象です。
コスパを考えたら要らないかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました