プリウスPHVの純正オーディオと11,6型カーナビの口コミ【プリウスPHV52オーナーレポート】

プリウスPHV5211,6インチカーナビ画面 Uncategorized

プリウスPHV52の11,6インチカーナビは使いやすいか

私のプリウスPHV52は、11,6インチのカーナビが付いています。
ここでは、その11,6インチのカーナビの使い勝手などについてインプレを述べていきます。

タッチパネルは視線移動が気になる

エアコンの操作の際、タッチパネルの操作が気になります。
タッチパネルは指で触れて探すことが出来ませんから、どうしても視線の移動が出て来てしまいます。
一方、エアコンの温度調節などは脇のパネルで操作できますから、最初に位置を覚えておくとスムーズに運転ができます。
なお、スイッチには細かい点字みたいなポッチが付いているので、慣れればスムーズに操作できると思います。

意外と指紋は気にならない

コロナの問題もあるので、同乗者がいる時はカーナビをアルコールで拭いたりしていますが、自分が大雑把なせいか、普段は意外と指紋が気になりません。
運転中は運転に気を取られて指紋どころではないという事かもしれません。
なお、アルコールは揮発性があるので、車内にアルコールを置いておくのは止めましょう。
アルコール消毒する際は、直接電子機器などに掛けるのではなく、布などに取ってから吹くようにしましょう。
電子機器が痛む可能性があります。

モニターとしてのカーナビ

プリウスPHV52のエネルギーモニターの全体図画像
プリウスPHV52の11,6型カーナビは、モニターとしても重宝します。
PHVは普通のプリウスと違って電気の流れが少し複雑なので、この辺をモニターしておくことが出来ます。
スピードメーターの横の部分にもモニターはありますが、大きさが全然違いますので、これはこれで便利。

純正の音は意外と良い

音の感じ方は人それぞれですが、純正のオーディオはイマイチだと言われているプリウスPHV52のオーディオの音は、個人的には純正として考えると結構良い音を出していると思います。
うちの家内(音にはあまり興味がない)が「この車音が良いね」って言っていた程度には。

私の比較対象は以前乗っていた日産の1,500ccクラスの車なので、そもそもクラスが違いますし、低速で状態が良いアスファルトの上を走っていると、エンジンの音がない分だけプリウスPHVが有利なのですけれど。
ちなみに日産の1,500ccの時は音がイマイチだったのでスピーカーを変えてごまかしていましたが、スピーカーを変えた後の音と比較してもプリウスPHV52のノーマルな状態の方が音が良いです。

前車よりも音が良いので、個人的にはJBLが無くても満足しています。

プリウスPHV52は後からスピーカーの交換が出来ない

プリウスPHV52は、サイドエアバッグが付いていて、後から交換不可なので(やるとしたら自己責任になります)、純正のスピーカーで満足するかどうかは事前に自分の音源を持って行って試乗してみた方が良いでしょう。
新車で買うなら後悔がないようにJBL仕様のプリウスPHVと聞き比べると良いでしょう。

もし、自分が今から買うなら、新車ならノーマルとJBL仕様の音を聞き比べて買いますが、中古で狙うならJBL仕様のプリウスPHV52を探すと思います。

11,6型ナビではCDが使えない

私のプリウスPHVのオーディオはカーナビと一体(11,6型ナビ)になっていて、CDを差す場所がありません。
ポータブルCDをUSB端子に差せば使えると思いますが、そこまでする気も無いので試したことはありません。
もし、CDを聞こうかと思っている人は、ウオークマンなどに入れてUSB端子に差して使う事になるかと思います。
私はウオークマンに入れて使っていますが、結構満足しています。
CDを直接入れたいと思っているなら、別なナビを検討しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました